会社(事業系・法人)ではじめて粗大ゴミ(産業廃棄物)を捨てる時に読むガイドサイト【東京23区】

はじめての粗大ゴミ捨て方ガイド 第1章〜粗大ゴミって?〜

会社の粗大ゴミ、普通に自治体に出していいの?

会社から出た粗大ゴミは出す人が処分する決まり

会社の移転や大掃除の際の不要になった机や棚など事業系の粗大ゴミを捨てるとき、どのように捨てたら良いか困ったことはありませんか?
一般家庭では、粗大ゴミは自治体に手数料を払って引き取ってもらいますが、実は会社から出た事業系の粗大ゴミは同じように捨てることはできません。

誤って捨てると重い罰則が課せられることも…

会社などの事業活動に伴って出たゴミは、「排出事業者責任」と言って、ゴミを出した人がきちんと処理しないといけない決まりがあります。 そのときに守るべき法律が「廃棄物処理法」です。 もし間違った方法でゴミを捨ててしまうと、担当者に重い罰則が課せられることがあります。

間違った方法で捨てないよう、はじめて会社の事業系粗大ゴミを捨てる時、上司に突然「これ捨てておいて」と頼まれた時、どのように捨てたら良いのか、わかりやすく解説していきます。

オフィスから出た粗大ゴミは、「産業廃棄物」なの?

会社から出た粗大ゴミも「産業廃棄物」になります

「産業廃棄物」というと、大きな工場から出た大量のゴミを想像しませんか? 実は、普通のオフィスから出た机や本棚などの粗大ゴミも「産業廃棄物」になり、「産業廃棄物収集運搬業許可証」を持った処理業者に適正にゴミを回収して処理してもらう必要があります。

具体的にどう捨てたら良い?

次回更新で粗大ゴミの捨て方の流れをご説明

「会社から出た事業系粗大ゴミは自治体に捨てられない」「誤って捨てると罰則がある」「処理業者に依頼する」ことはわかりましたが、では具体的にどのように捨てたら良いのでしょうか? 次回の更新では、具体的な「粗大ゴミの捨て方の流れ」をご説明します。


次のページでは、具体的にどのようにゴミを捨てたら良いかご説明します。

 

粗大ゴミに困った時のお問い合わせ

初めて会社の粗大ゴミを出す担当になった時、わからないことだらけだと思います。
また、細かな決まりが市区町村により異なる場合もあります。
そんな時は、「粗大ゴミ捨て方ガイド」でも、ご相談やお見積もり・回収のご依頼を受け付けていますので、東京都23区で粗大ゴミを捨てる際に困った時、お気軽にご相談ください。


「粗大ゴミを捨てるのに困った」等の粗大ゴミのお問い合わせはこちらへ
このサイト自体のご質問はこちらへ